FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海坊主

2011年03月19日 00:06

3_18.jpg

モノノ怪絵1点追加しました。
足が痺れた薬売りさんと頼りないハイパーの全体図です。

2人とも平らな床に立ってるはずなんですけど、なんかおかしいですねー…… ;
人物もだけど空間のデッサンがむずかしい(泣)
だったら描かなきゃいいんですけど、ついこんな構図を思いついてしまって、そうなると自分の目で見たくなると言うかやみくもに突っ走ってしまうと言うか…
公式の設定と全然違いますしねー
アヤカシを仲間にしちゃったよー、みたいな。
してどうする。
と思いながら、最後はまた「まあいいか」で今回も終わってしまいました。
変なとこ気が付いたら、少しづつでも修正していこうと思います。


ところで、福島の原発のニュースを見てて、だいぶ昔に見た「生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言」という映画を思い出しました。
見たと言ってもかなりのながら見で、あんまりストーリーも覚えてないんですけど、原発の清掃作業をするシーンと被曝して亡くなった作業員が明け方にひっそりとヘリで運ばれるシーンが今でも頭から離れません。
この頃に「原発ジプシー」」という言葉を知りました。
今回の事故の現場で作業をされる方たちも、そういった方たちだとおっしゃる方もいらっしゃいます。
そうだとしたら――

今後国内の原子力発電を全てやめたらどういう事になるんだろう。
「節電に努めましょう」じゃ済まないのはわかる。
全てが何十年も前の生活に戻るんだろうな。
でも原発は怖い。
そんな途方も無い犠牲の上にできてるんなら無くてもいいじゃないかと思ってしまいます。
いっぱい電気使ってる身で悩むんですが。

3/16 拍手ありがとうございます!
これ以上原発事故が悪化しないよう祈りましょう

3/19 追記 上記の映画のタイトルにアマゾンのリンク貼ってみました。
あれから検索してみて、すごくもう一度ちゃんと見たくなったです。
そんでもって少しイラスト修正しました。
でもやっぱり傾いてる…





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。