FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工事

2011年10月20日 23:27

P1010398_bak.jpg

先日の電柱の工事は実は前編で、移動した電柱をまたもとの位置に戻すという中編の工事がおととい行われました。
前は隣に穴掘ってそこに新しい電柱立てたとこまでで、今度は古いの抜いてそこにまた新しいのを立てるとこまで。
そのうち停電して前回立てた仮の電柱を抜いて、新しい電柱に電気通す後編があるんだろうなー
なんかもうわけわからんですが、何でそんなに抜いちゃあ立てちゃあするのかと言うと、前回立てた電柱の前の土地の地主さんが「ここに立ててくれちゃ困る」と言ったからです。
だから老朽化した電柱の位置にまた戻ってくることに。
工事する人も本当に大変だと思う。
と、口では言っても内心は働くおじさんたちのかっこええ姿が間近で何度も見られてウハウハなのでしたー、わあああい!!

すたすた電柱に登ってくとことか、不安定な姿勢で電柱をまっぷたつに切るとことか、電線に触れないように寸刻みでクレーンを操縦するとことか、そうそう1度引っかかりそうになって「あわやっ!」って時にいきなり操縦士さんがクレーンをだーっと先端まで上って、手で外したりもなさってたです。命綱も無いのに!
かっこよ過ぎて死ぬかと思った。

で、そんな操縦士さんと思わず目が合ったりした日にゃお互い気まずかったりする。へへ (へへじゃない)

そんな風になんやかんやで仕事師のおじさんたちと40年近く地域に電気を運んでくれて、最後は二つに切られて運ばれてった電信柱にありがとうございましたと心の中で頭を下げた今日この頃です。
どうか最後の工事も無事故でありますように。

拍手ありがとうございました!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。