FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超豪邸

2011年11月29日 16:16

あああ時間が経つのが早過ぎる。
2,3日前にブログ書いたと思ってたのに10日以上経ってたのね。
そしてあさっては12月なのね。
去年の今頃はもう大掃除に取り掛かってたと思うんだけど、今年はまだどっこもやってない。
自分の動作の遅さを実感する今日この頃ですが、多分先週の23日だったと思うけど、毛利博物館に行ってきました。防府の。
当初はトリックアートの展覧会があるって聞いて、それならそういうのがすっごい好きそうな義母さん連れて行くベーと勇んで出掛けたのが、まさかの3時間待ちとか2時間待ちとか(2会場あったの)で、そりゃとても待っとられんと予定変更して毛利家のお屋敷に行ったのですね。

今まで庭園の方には行った事あったんですけど、あの中に入った事は無かったんですがー

毛利邸1

1212坪! 家がっ!!

毛利邸2

毛利邸3

毛利邸4
 すいません写真下手で

廊下にも畳が敷いてあってすごく歩きやすい上、古いお屋敷に入った時のカビやホコリの匂いが全然しなくて、とてもゆったりした気分で天井がああの庭石がどうの欄間がこうのとうろうろうろうろ。
そして博物館に入ったら、数年前の山口県立美術館の雪舟展でもレプリカ展示だった、雪舟の四季山水図本物がっっ!!!
ここに来ても1年のうち1ヵ月そこそこしか見せてもらえないものにタイミング良く出会えた!
ってことでうちのもんのテンション上がりまくり。
博物館からまたお屋敷に戻るとすっかり暗くなってて、レトロ照明が更にステキになってて、照明の無い廊下の闇の深さがまた素晴しくて、ここであと3時間くらいぼーっとできたら幸せだなぁと心底思ったです。
トリックアートは残念だったけど、こっち来れてよかったねというシメでした。

しかしほんと火事だけは起きませんように、と思いましたよ。
そこかしこに消火器置いてあるんですけど、この姿で百年も千年も残ってて欲しいと切に願いました。

拍手ありがとうございます。
なんかもうほんといろいろすみません…;








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。